スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロママッサージの作用

アロマテラピーのテクニックの1つに、オイルマッサージがあります。
アロマオイルを使用したオイルマッサージで、アロママッサージと呼ばれるものです。

アロママッサージは、皮膚を通してアロマオイルの成分を体内に吸収させる方法です。皮膚から吸収されたアロマオイルの成分は、皮膚から吸収されると皮下の毛細血管へと入り、血液の流れに乗って全身へと運ばれます。そしてアロマオイルの効果があらわれてきます。

整体などのマッサージは、物理的に筋肉をほぐすだけですが、アロマテラピーは香りのもつ作用などと相まって、マッサージとアロマの相乗効果をもたらします。植物の持っているエネルギーは、大脳辺緑系に直接働きかけることで自然治癒力を整えることが期待できます。つまり、匂いという間接的作用と、マッサージの物理的作用の効果で筋肉の緊張をほぐし、緊張している神経をやわらげ、さらにはストレス解消などのヒーリングの効果があるのです。
スポンサーサイト
検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。