スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツマッサージとは

スポーツマッサージというのは、スポーツ医科学を基にして、スポーツ選手の筋肉・血管・神経の働きをより活発にすることで、その競技において最大限の力を発揮するように考えられたマッサージの一種です。

日本で注目され始めたのは、昭和39年に開催された東京オリンピックの時で、選手のコンディション調整をするために行われたことがきっかけと言われています。

それ以降、このマッサージの重要性というものが認識され、幅広い分野のスポーツにおいて活用されたのです。

スポーツマッサージを行うと、練習や試合などで蓄積された疲労の回復を早めることと、怪我などの治療・予防も目的とされているのです。

一般的なマッサージのようにリラックス効果や癒しを目的としたものと比較すると、問題を抱えた患部を治療するという意味合いが強いマッサージ法なのです。

このマッサージは、人体の三大要素の筋肉・骨格・内臓を生理学や解剖学に基づいた形で調整していきます。

運動生理学に基づいて、一箇所の故障に対し、肉体的変位や生活要因、ストレスなど、その要因となるものを取り払っていくことで、故障を治療していくのです。

現在スポーツマッサージは、スポーツ選手以外にも有効的だということが判明したので、一般の人にも幅広く施術されているそうです。

ですが、スポーツマッサージは体調や体質などの理由で、向き不向きがあるので注意してください。

[PR]
アロママッサージ 世田谷
リンパマッサージ 目黒

tag : マッサージ

肩こり解消リンパマッサージ

肩こりというのは、筋肉・神経など様々なことが原因で発症するのですが、これは肩が重い状態が常に続いているので、おのずとストレスも溜まってしまうのです。

肩こり解消のリンパマッサージは、首の付け根から肩へ向かってさする感じで撫でていきましょう。

次に、肩から鎖骨に向けてリンパを流していくように指を動かし、肩にあるリンパ液をスムーズに流していくのです。

ですが、単純に力任せに揉んでいてもリンパの流れは停滞したままで、毒素や老廃物は排出されないのです。

揉み方によって、症状が更に悪化することもあるので注意が必要です。

また、基本的な注意点として、首の付け根というのは様々な神経があり、この神経は直接頭部につながっていて大変重要な箇所なので、マッサージは優しく施すことです。

コリというのは、患部の周辺の血行が悪化することで起こるものです。

血行が悪化すると疲労物質である乳酸が筋肉内に溜まっていき、それが影響で酸性濃度が高まり徐々に筋肉が固まって、コリとなるのです。

肩こりは長時間体を動かさず同じ姿勢を取り続けている時など、部分的に筋肉に負担がかかり疲労物質が発生した状態なので、普段よりも血行が悪化してしまうのです。

肩こり解消のリンパマッサージを行う時のもう一つの基本的な注意点は、肩が凝っているので、その患部だけを徹底的に施すのではなく、リンパの全体的な流れまで意識することです。

なので、まず肩のリンパ節を確認して、肩全体の流れを意識して、リンパが肩から全身に流れるように施すことが重要です。

肩だけではなく体全体を意識することで、肩こりの解消と予防になるのです。

tag : リンパマッサージ 肩こり

按摩で疲労回復

疲労が溜まっている時に、自分自身で手技療法を施したり、人にして施してもらったりなど、たくさんの人にとって手技療法というのは身近なものだと思います。

そんな手技療法なのですが、様々な手法が存在しており、各々に利点や特質があります。

なので、どの手技療法が効果的だというのは、今の体の現状から把握しないと断言できないのです。

また、体質や体調に合ったものもあるので、数ある手技療法の特徴を知ることは、手技療法を施す上できっと役立つので覚えていきましょう。

今回は、たくさんの方が、聞いた事があると思われる手法の一つの「按摩」というものを紹介します。

この歴史は大変古く、奈良時代に中国から伝わったものという一説があるほどなのです。

按摩の特徴としては、『按=押す』『摩=なでる』と言われ、遠心性で行うのが一般的です。

この按摩の効果は、疲労回復、緊張した筋肉のほぐし、血液循環の改善、神経機能の向上、内臓機能の調整などが期待されています。

また、この按摩には、多くの手法や経絡も取り入れられていることが多いそうです。

疲労が全く取れないときには、按摩を施してもらえるサロンに行くことがオススメです。

按摩のプロは、国家資格という基準があるので、この国家資格を持っている按摩師がいるサロンを探すのが良いでしょう。

[PR]
東京 出張マッサージ
足立区 マッサージ

tag : マッサージ

ストーンマッサージでリラックス

ストーンマッサージというのは、名前のとおり石を使用したマッサージ方法です。

古来から石には、大地のエネルギーがやどっていると言われていてヒーリング効果があり、心と体の調子を良い方向に調整していってくれます。

ストーンマッサージは、温めた石(ホットストーン)と冷やした石(コールドストーン)を使用し、この2種類の石を上手く取り入れてマッサージを施していくものです。

この2種類の石の温度差を上手く組み合わせて使用していくことで、血液の循環を促進し、筋肉を柔軟にして痛みやコリを解消していくのです。


また、この方法には、免疫促進作用や排毒作用があるとも言われているそうです。

ストーンマッサージは、アメリカやヨーロッパで発祥したといわれているのですが、実際のところ、アメリカやヨーロッパ以外の様々な国でも、古くから石を使用したマッサージ方法は行われていたので、はっきりとした発祥地はわからないのです。

このマッサージで使用される石というのは、火山活動によって出来た火成岩という岩で、黒っぽい色をしているのです。

この石の特徴は、熱が冷めにくい上に、遠赤外線を発生させるので、体の芯から温めることができるのです。

ストーンマッサージの効果としては、血液やリンパの流れを促すことで、免疫力を高めてくれる作用があります。

また、リラックス効果があるので、ストレスや不眠といった現代病の解消にも期待されています。

tag : マッサージ

冷え性・むくみ対策にはリンパマッサージ

冷え性を引き起こす主な原因は、血流が悪いということなのですが、この血流に大きく関係しているものが「自律神経」です。

血管の収縮と拡張をつかさどっている「自律神経」というのは、普段の生活の中で、ストレスを強く感じていたり、乱れた生活を送っているなどだったり、出産や閉経などの体の変化で、その機能が上手くいかなくなるのです。

血流を良好にする方法として肝心なことは、体をよく動かすことで筋肉を動かすということです。

これは、筋肉を動かすことで、血管に程よい刺激を与え、それによって血流が良くなるという仕組みです。

ですが、運動する時間が無いといった方は、リンパマッサージで、リンパ液を流し、血流を良好にすることが非常に効果的なのです。

次に、むくみ対策なのですが、これにもリンパが役に立つのです。

しかも、寝ているだけでもむくみの解消に役立つ方法があるのです。

まず、脚をむくませないために基本となることは、その脚に余分な水分を溜めないことが必要です。

そのために、寝る際には心臓よりも高く脚を上げて、1日の間に脚に溜まってしまった水分を心臓に向かって戻すことが良いのです。

ただこの時注意することは、脚を高く上げすぎると、お尻周辺に水分が溜まることがあるので、約10センチ程度上げることが適切です。

ですが、慢性的なむくみを抱えている方は、医師の診療を受けてみることをオススメします。

[PR]
マッサージ 東京 出張
新宿 出張マッサージ

tag : マッサージ

検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。