スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容と健康にリンパマッサージ

リンパの働きを大きく分けると、排泄のための機能と、免疫のための機能があります。

排泄のための機能とは、老廃物を運ぶ機能です。
老廃物は静脈に取り込まれて心臓まで戻りますが、静脈に入りきらなかった老廃物はリンパ管に流れ込みんでリンパ液となります。
リンパとは、静脈で回収しきれなかった老廃物を回収する仕組みなのです。
リンパは抜け道のような役割を果たしているのです。

免疫のための機能とは、最近などから体を守る機能です。
リンパは細菌などを退治して、病気から体を守る役割があります。
フィルターのような役割で、老廃物や細菌を濾し取っているのです。
風邪をひいたときにリンパ節が腫れるのは、リンパの免疫機能が細菌などと戦っているからなのです。

リンパマッサージは体の機能を整えて老廃物や余分な水分を排出できるので、むくみやセルライトをとりのぞいたり、ボディラインを引き締めるようなダイエット効果も期待できるため美容にも効果があります。

[PR]
オイルマッサージ 世田谷
出張マッサージ 東京
スポンサーサイト

腰痛にはマッサージ

パソコン作業などのデスクワークが長時間に及ぶと、その疲れが、肩や首のこり、目の疲れ、そして腰痛となってみられるようになります。長時間同じ姿勢を保つことで背中の筋肉の緊張が続いて疲労がたまると、筋肉が硬くなります。筋肉の硬直によって腰痛になりやすくなるのです。

腰痛の予防・解消にはマッサージが効果的です。
全体的な疲れには、なでたり、もむという動作が効果的。
腰痛がくり返し起こる場合や、1箇所に集中した痛みがある場合には、圧すという動作が効果的です。

マッサージにより外から刺激を与えると、緊張した筋肉がほぐれて血行がよくなり、痛みもやわらぎます。あまり強くやりすぎるとかえって筋肉が緊張してしまいます。心地よいと感じるくらいにしておきましょう。

マッサージを行う際のポイントは、手を体の表面にピタリと密着させ、圧力を一定にかけるように行います。マッサージする場所を移動する際には、手をすべらせるように動かしたり、リズミカルに行うことです。注意点は、ぎっくり腰など急性の痛みがある場合には適さないということです。

アロママッサージの作用

アロマテラピーのテクニックの1つに、オイルマッサージがあります。
アロマオイルを使用したオイルマッサージで、アロママッサージと呼ばれるものです。

アロママッサージは、皮膚を通してアロマオイルの成分を体内に吸収させる方法です。皮膚から吸収されたアロマオイルの成分は、皮膚から吸収されると皮下の毛細血管へと入り、血液の流れに乗って全身へと運ばれます。そしてアロマオイルの効果があらわれてきます。

整体などのマッサージは、物理的に筋肉をほぐすだけですが、アロマテラピーは香りのもつ作用などと相まって、マッサージとアロマの相乗効果をもたらします。植物の持っているエネルギーは、大脳辺緑系に直接働きかけることで自然治癒力を整えることが期待できます。つまり、匂いという間接的作用と、マッサージの物理的作用の効果で筋肉の緊張をほぐし、緊張している神経をやわらげ、さらにはストレス解消などのヒーリングの効果があるのです。
検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。