スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ古式マッサージ

最近よく耳にするタイ古式マッサージについてご紹介します。
タイ古式マッサージは、ストレッチと指圧のイメージが強いのではないでしょうか?
「痛そう」というイメージが定着していますが、実際は痛みもなくゆったりしたマッサージです。
タイ古式マッサージは、全身にあるセンというエネルギーラインを活用し、心身の調子を整えていくものです。

タイ古式マッサージの歴史は、二千五百年にものぼるといわれています。
もはやタイの伝統的なマッサージ技術といってよいでしょう。
センと言われるエネルギーラインを刺激しすることで、流れをスムーズにし、心と体の調子を整えていきます。

タイ古式マッサージは指圧、整体、矯正、ストレッチなどの様々なバリエーションの手法があります。
その効果は、関節や筋肉を柔軟にして、体の痛みやコリを解消します。
また、血流やリンパの流れを改善することで、肉体的・精神的に健康な体にしていきます。
スポンサーサイト

リンパ腺とマッサージ

リンパマッサージでむくみ解消するためには、顔のむくみ解消の場合は浅頸リンパ節、手のむくみ解消の場合は腋窩リンパ節、足のむくみ解消の場合は浅鼠系リンパ節に向けてリンパ腺のリンパ液を送るのがポイントとなってきます。

リンパ液を送るときには、まず主要リンパ節の10cm以内の部分からマッサージします。そしてリンパ液をリンパ節に押し入れるイメージで指や手のひらをつかって適度の圧力をかけてマッサージします。次に、主要リンパ節から20cm離れたところからマッサージを行なった場所に向けてリンパ液を送ります。そうすればリンパ液は一番はじめにマッサージを行った場所に溜まるので、一番最初にマッサージを行った場所をもう一度主要リンパ節に向けてマッサージします。

このように10cm刻みで少しずつ手足の末端までリンパ腺でリンパ液を送るマッサージを行っていきます。すると、むくみの原因である組織液・リンパ液の流れを促していくことができます。

アロマオイルの効果と効能

アロマの香りのもつ心への作用と効果を効能として紹介していきます。
アロマに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

人の脳には、物事を考える大脳新皮質と五感を感じたり本能をつかさどる大脳旧皮質・大脳周縁系があります。しかし、ストレスを感じることの多い現代人は、そのバランスが崩れがちです。

五感のうちの一つ「香り」
アロマテラピーはこれを感じることで、心身のバランスを整える効果と効能があるのです。生活のなかにアロマの香りを取り入れるだけで、生活が豊かなものとなるでしょう。

具体的な例で言えばバラの花の香りはとても良く、その香りを嗅ぐとリラックスすることできます。また、甘酸っぱい爽やかな柑橘系の香りは気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があります。アロマテラピーとは、植物の持つ自然な香りをオイルやキャンドルに取り入れることで、生活の潤滑剤としての効果と効能が期待できるのです。まずは、アロマを生活に取り入れることから始めてみましょう。

アロマセラピー?アロマテラピー?

アロマテラピーとは、植物から取り出した香りの成分を使って、
匂いを堪能しながら精神の癒しやリフレッシュなどをすることです。

アロマセラピー、アロマテラピーなどと呼ばれていますが、
どっちが間違いということではないんです。
セラピーは英語の読み方で、テラピーはフランス語の読方みなんです。
そして、日本語に直訳するとアロマ(芳香)セラピー(療法)という意味です。

アロマセラピー、直訳すると「香りによる療法?」ということで、
植物の香りだけで、療法になるの?と思ってしまいますが、
木の香り、花の香りを嗅ぐ時、それ精神的に心に少し余裕がある時だったりしませんか? 

そして、いい香りを嗅ぐと、少し癒されると思いませんか?

とても忙しくて、全く余裕がない時は、どんなにいい香りがしても
それを感じる余裕はない思います。

例えば、楽しいことで夢中にやっていることならいいのですが
もしも、それがストレスを感じる状態だったとしたら
それは身体にとても悪影響を与えています。

香りを感じる時間を作ることで、余裕を作り出し、
少し一息入れることを心がけるといいでしょう。
検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。