スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の疲労やむくみ解消にはアロママッサージ

血流が悪化したり、水分の排出が滞っていると足がむくんでしまったり、冷えの原因となってしまいます。

アロママッサージを施すことで、血流やリンパ液の流れを良好にしてあげれば、足のむくみや疲労、冷えが緩和されるので、美脚になること間違いなしですよ。

1、アロマオイルを塗りながら、下から上へとマッサージする

アロマオイルを塗りながら、足首から膝に向けて、軽く揉んだり、指を滑らせるようにマッサージを施していきます。

2、アキレス腱をほぐしつつ、ふくらはぎをマッサージする

まず、アキレス腱をじっくりとほぐしていき、その流れで、強めの力でふくらはぎを擦るようにマッサージします。
この時、指で絞るような感覚で、膝裏までマッサージを施しましょう。

3、足首から太腿にかけて揉みほぐすようにマッサージする

足首から太腿の付け根部分にかけて、全体的に軽く擦ってみたり、揉むようにして手の平を滑らせるようにマッサージを施して終了です。


<<おすすめエッセンシャルオイル>>
ローズマリー・レモン・グレープフルーツ・ペパーミント
スポンサーサイト

tag : アロママッサージ

頭痛・肩こりにはアロママッサージ

首や肩の筋肉が固まっていて肩こりが続いていると、頭痛を引き起こす原因となってしまいます。

アロママッサージをすることで、固まった筋肉をほぐして、血液・リンパの流れを良好にすれば、肩こりの原因といわれる、疲労物質の排出を促すことができるのです。

1、アロマオイルを塗りつつマッサージ

肩から首に向けて、円を描くように指を滑らせてオイルを馴染ませましょう。

2、首の後ろ側の筋肉を上から下に強めに擦る

指の腹に力を入れながら、片側ずつ強めに擦っていきましょう。

3、胸元にあるリンパを刺激

鎖骨から指1本分下のラインを内から外に円を描くように、指を滑らせていきましょう。

4、肩を擦って終了

最後に肩を擦ることで血行が良好になり、首・肩がポカポカと温まってきます。

このマッサージでより効果を発揮してくれるオススメのエッセンシャルオイルは、「ラベンダー」「ローズマリー」「クラリセージ」「マージョラム」です。

このマッサージを定期的に施して、凝りの無い体にしましょう。

tag : マッサージ 肩こり

アロママッサージの作用

アロマテラピーのテクニックの1つに、オイルマッサージがあります。
アロマオイルを使用したオイルマッサージで、アロママッサージと呼ばれるものです。

アロママッサージは、皮膚を通してアロマオイルの成分を体内に吸収させる方法です。皮膚から吸収されたアロマオイルの成分は、皮膚から吸収されると皮下の毛細血管へと入り、血液の流れに乗って全身へと運ばれます。そしてアロマオイルの効果があらわれてきます。

整体などのマッサージは、物理的に筋肉をほぐすだけですが、アロマテラピーは香りのもつ作用などと相まって、マッサージとアロマの相乗効果をもたらします。植物の持っているエネルギーは、大脳辺緑系に直接働きかけることで自然治癒力を整えることが期待できます。つまり、匂いという間接的作用と、マッサージの物理的作用の効果で筋肉の緊張をほぐし、緊張している神経をやわらげ、さらにはストレス解消などのヒーリングの効果があるのです。
検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。