スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理解消リンパマッサージ

生理の悩みを解消するためのリンパマッサージを紹介します。

まず、床にバスタオルを敷いて、仰向けに寝ます。

次に、温めておいたタオルを腰の下にあてて、尾てい骨の上部のくぼみを温めていきます。

こうすれば、上半身と下半身のリンパの流れを良好にすることができるのです。

続いて、寝たままの状態で膝を立て、足の付け根の溝を上から下に撫でていきます。

次に、椅子に座り、ふくらはぎを足首から膝に向けてリンパを押し上げるようにマッサージします。

ポイントとしては、指先ではなく、手の甲などの「面」を使って押し上げるようにしましょう。

それが終わると、片腕を太股裏にくぐらせて、反対側の腕で、それを引き上げるように太股裏を押さえて、膝裏から太股上部に擦り上げましょう。

そして、くるぶしの内側から膝の内側、太股の内側を手のひら全体で撫で上げます。

腰の後ろに両手を当てて、仙骨に向けて斜めに擦り下ろしましょう。

最後に、仙骨の周辺を抑えると気持ちよく感じるところがあるので、そこを両手の指先を使いしばらく押してあげましょう。
スポンサーサイト

tag : リンパマッサージ

ヒップアップリンパマッサージ

女性のヒップというのは小さければ良いというわけではありません。

程よいボリューム感を残しつつ、キュッと上に引き締まっているのが理想的だといえます。

さらに、横から見た際に、ヒップと太股に適度な高さの差があることが望ましいと言えるでしょう。

このようなヒップラインにするには、リンパマッサージを施して自ら整えてゆくのが良いのです。

① 立った状態から上半身を前に倒して、お尻の下部に両手の手のひらを当て、上に擦り上げ、骨盤に沿ってウエストまでリンパを流していきます。
これを5、6回繰り返します。

② ウエストの少し下に手を置き、下に撫で下ろして、太股横をたどりお尻の両サイドを下から擦り上げます。
これを5、6回繰り返します。

③ 腰に両手を当てて、脇腹を親指で押し込むようにしつつ、左右にゆっくりと体を倒します。
これを左右3、4回繰り返します。

④ お尻の上部に両手を当てて、体の中心から外側へ流していくように、指先を使って擦り、これを徐々に下げていき、お尻全体のリンパ液を流していきます。
これを3、4回繰り返します。

⑤ 体を若干前に倒し、お尻を四本の指に乗せるようにしたら、足の付け根部分にある関節がわかります。
そのまま状態を起こしていくと、周辺に筋肉のくぼみが出てくるので、中へグッと押し上げるように指を差し込んでください。
これを5、6回繰り返します。

tag : リンパマッサージ

小顔になるためのリンパマッサージ

リンパマッサージを試している数多くの女性に共通している点は、今よりもさらに顔を小さくしたい、という望みではないでしょうか?

このリンパマッサージは大変地味な作業なのですが、リンパの流れを良好にすることで、老廃物であったり、毒素を含んでいる余分な水分を排出することができて、その結果、驚くほどのフェイスラインの変化がわかります。

ほとんどの女性の顔というのは、実際に二重顎などの余分となっているお肉が付いていて、基本的にはむくんでいるのです。

このむくみというのは、本来あるべきシャープな目・鼻立ちを埋もれさせてしまうので、顔の幅などといった計測することのできるサイズの問題より以前に、顔の印象ですらもゆがめてしまうことがあるのです。

リンパマッサージを継続することで、二重顎なども解消される上に、引き締まった顔を手に入れることができるので、目・鼻もパッチリとしたように見えるのです。

もちろん、顔全体のリフトアップも可能になってきます。

次回は、小顔にするためのリンパマッサージの方法を紹介使用と思います。

tag : リンパマッサージ

肩こり解消リンパマッサージ

肩こりというのは、筋肉・神経など様々なことが原因で発症するのですが、これは肩が重い状態が常に続いているので、おのずとストレスも溜まってしまうのです。

肩こり解消のリンパマッサージは、首の付け根から肩へ向かってさする感じで撫でていきましょう。

次に、肩から鎖骨に向けてリンパを流していくように指を動かし、肩にあるリンパ液をスムーズに流していくのです。

ですが、単純に力任せに揉んでいてもリンパの流れは停滞したままで、毒素や老廃物は排出されないのです。

揉み方によって、症状が更に悪化することもあるので注意が必要です。

また、基本的な注意点として、首の付け根というのは様々な神経があり、この神経は直接頭部につながっていて大変重要な箇所なので、マッサージは優しく施すことです。

コリというのは、患部の周辺の血行が悪化することで起こるものです。

血行が悪化すると疲労物質である乳酸が筋肉内に溜まっていき、それが影響で酸性濃度が高まり徐々に筋肉が固まって、コリとなるのです。

肩こりは長時間体を動かさず同じ姿勢を取り続けている時など、部分的に筋肉に負担がかかり疲労物質が発生した状態なので、普段よりも血行が悪化してしまうのです。

肩こり解消のリンパマッサージを行う時のもう一つの基本的な注意点は、肩が凝っているので、その患部だけを徹底的に施すのではなく、リンパの全体的な流れまで意識することです。

なので、まず肩のリンパ節を確認して、肩全体の流れを意識して、リンパが肩から全身に流れるように施すことが重要です。

肩だけではなく体全体を意識することで、肩こりの解消と予防になるのです。

tag : リンパマッサージ 肩こり

検索フォーム
仲良しブログ
タグ

マッサージ リンパマッサージ 肩こり アロママッサージ 足ツボ バストケア 肌のマッサージ 美容マッサージ 韓国マッサージ こりの原因 不眠症 手のツボ マッサージ方法 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。